このページの先頭です

こども歯科相談(歯みがきに関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯みがきに関すること > 歯磨きのスタートの指導について

こども歯科相談室

歯みがきに関すること Q&A

2016年10月27日

歯磨きのスタートの指導について

2歳2ヶ月の娘ですが、毎食後自発的に「くちゅくちゅ(=歯磨きの意)」と言って、歯ブラシを要求して歯磨きをしてくれます。まだブラシを噛んで新しいものでも初日から毛が曲がってしまい、1週間ほどで使い物になりません。どれくらいになれば、噛まずに磨けるようになるでしょうか?また噛まないように親としてどのように教えていくと良いでしょうか?

白瀬敏臣先生からのアドバイス

歯ブラシする意味や感覚がわかってくると次第に噛まなくなります。
2歳のお子さんが自分から歯ブラシをしてくれるとはとても頼もしいですね。おそらくご家族の歯ブラシ習慣がしっかりできているのではないでしょうか。この年代は人のマネをするのが得意な時期です。歯ブラシを噛んでしまっても、まずは自分から歯ブラシすることを褒めてあげましょう。
ただし、磨けているわけではありませんので、保護者の仕上げ磨きが必要です。歯ブラシの感覚がわかってくると、次第に噛まなくなってきます。歯ブラシする時にお子さんに何で歯ブラシをするのかをやさしく話しかけてくだい。お子さんの頭を保護者の膝の上に乗せて、焦らずに毎食後繰り返し行ってください。
難しいようでしたら、一度小児歯科専門の先生や衛生士さんに磨き方を教えていただくといいかもしれません。

白瀬敏臣先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。