このページの先頭です

こども歯科相談(歯みがきに関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯みがきに関すること > 歯ブラシはどうやって選べばいいのでしょうか

こども歯科相談室

歯みがきに関すること Q&A

2016年09月28日

歯ブラシはどうやって選べばいいのでしょうか

私も子どもも柔らかい歯ブラシで磨いていますが、固めの歯ブラシのほうが汚れ落ちがいいのでしょうか。歯ブラシ選びに悩んでいます。
選ぶ基準があれば教えて欲しいです。

楊秀慶先生からのアドバイス

歯ブラシは目的別に分けるほうが理想的です。
様々な大きさや、かたさの歯ブラシがありますが、大まかに分けると、歯ブラシの毛が長いものは柔らかいので、歯と歯茎の間に奥まで入り込んで歯垢を掻き出すことを目的に歯肉炎、歯周病予防用として、毛が短いものは‘こし’があるため、歯の表面の歯垢を効率よく取ることを目的に虫歯予防用としてそれぞれ設計され販売されているようです。
あらゆる世代において、歯肉炎、歯周病、虫歯になる可能性はありますので、柔らかいもの硬いものを目的に応じて使い分けることが理想的ですが、お子さん用の歯ブラシは、5歳なら5歳用とされる歯ブラシを選べば、標準的な歯や顎の大きさに合わせて設計されているので効率がよく歯ブラシできると思われます。

楊秀慶先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。