このページの先頭です

マタニティ歯科相談(マタニティ:ブリッジ・入れ歯・インプラント)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > マタニティ歯科相談室 > マタニティ:ブリッジ・入れ歯・インプラント > 妊娠中のインプラント治療について

マタニティ歯科相談室

マタニティ ブリッジ・入れ歯・インプラント Q&A

お気に入りに追加

2013年04月01日

妊娠中のインプラント治療について

左下奥から4番目の歯が、突然折れてしまったために抜かなくてはならず、歯がなくなってしまいました。なくなった歯の部分をどうするか考えていたときに、妊娠が分かりました。インプラントも考えていたのですが、妊娠中にインプラント治療をすることはできるのでしょうか?

柳井智恵先生からのアドバイス

通常、インプラント手術を行う場合には、手術の前後にレントゲン検査や手術後に投薬が必要になります。妊娠中にインプラント手術を行うことでリスクを伴いますので、避けるべきです。それよりも歯を失った部位に一時的に仮歯や入れ歯で代用することが可能ですので、かかりつけ歯科医師とよく相談することをお勧めいたします。

柳井智恵先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来

>> 日本歯科大学附属病院

>> マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

マタニティ歯科相談室

プレママ期、生まれて1歳までの赤ちゃんのお口に関するご相談に、
日本歯科大学附属病院マタニティ歯科外来チームの医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する