このページの先頭です

マタニティ歯科相談(お子様:お手入れに関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > マタニティ歯科相談室 > お子様:お手入れに関すること > 赤ちゃんの歯のお手入れ、どうしたらよいのかわかりません

マタニティ歯科相談室

お子様 お手入れに関すること Q&A

お気に入りに追加

2016年01月12日

赤ちゃんの歯のお手入れ、どうしたらよいのかわかりません

生後三ヶ月で前歯がはえ始めました。どのように手入れしてよいものかわからず困っています。まだ離乳食は始めていないのでそのままにしていますが、虫歯になったらと思うと不安です。

渡部裕子先生からのアドバイス

お子さんの歯が生えてきたら虫歯になるリスクは低いとはいえ可能性はあります。ミルクを飲んだ後に柔らかいナイロン製の歯ブラシを使用してみがいてあげてください。嫌がるようならガーゼを水で湿らせたもので拭ってください。
お口の中の虫歯菌が食べ物、飲み物に入っている糖を酸に変え、その酸が時間を経て歯を溶かします。それが虫歯の始まりです。
産まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には虫歯菌はいません。生活していく中で少しずつ増えていきます。そしてお口の中の環境は小さいうちに決まります。
離乳食で親と同じ箸やスプーンを使用したり、親が噛み砕いたものを食べさせたりすると、虫歯菌は親から子どもへとうつります。あまり神経質になりすぎてもよくありませんが気をつけてあげてください。

渡部裕子先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来

>> 日本歯科大学附属病院

>> マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

マタニティ歯科相談室

プレママ期、生まれて1歳までの赤ちゃんのお口に関するご相談に、
日本歯科大学附属病院マタニティ歯科外来チームの医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する