このページの先頭です

マタニティ歯科相談(マタニティ:抜歯など)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:ご利用について
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > マタニティ歯科相談室 > マタニティ:抜歯など > 妊娠前に親知らずを抜歯するかどうか

マタニティ歯科相談室

マタニティ 抜歯など Q&A

2017年08月31日

妊娠前に親知らずを抜歯するかどうか

親知らずがあと1本残っていますが、その歯の生え方が、まちの歯医者さんでは対処できるものではないようで、総合病院に行くようにと勧められました。
特に痛み等があるわけではないので、まだ行っていないのですが、よくものがそのあたりに詰まるので、いつか虫歯か、歯茎に炎症を起こしてしまうような気はしています。
ただ、虫歯でもない歯を抜く、それも歯茎を切って抜くことに躊躇しているのも事実です。
近いうちに妊娠したいと思っており、妊娠する前に対処しておくべきかどうか悩んでいます。やはり抜いたほうがいいのでしょうか。

柳井智恵先生からのアドバイス

一般的に親知らず(智歯)は顎に生える隙間が不十分なため、曲がって生えてきたり、正常に萌出せず埋伏したままの場合もあります。そのためプラークが溜まりやすく、むし歯(う蝕)や歯周病による疼痛を発現したり、正常な歯を前に押し出し不正咬合の原因になったりすることがあり、そのような智歯は抜歯の適応となります。智歯の抜歯は歯の生え方により抜歯の方法もさまざまであり、とくに難易度の高い下顎埋伏智歯の抜歯は開業医で行うのが困難であり、そのため歯科口腔外科を有する専門病院に受診することを勧められることがあります。
妊娠中に智歯に炎症(智歯周囲炎)を起こした場合には、薬や治療方法に制限を生じることがありますので、できれば妊娠する前に歯科口腔外科を有する専門病院に受診し、ご相談することをお勧めいたします。

柳井智恵先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来

>> 日本歯科大学附属病院

>> マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

マタニティ歯科相談室

プレママ期、生まれて1歳までの赤ちゃんのお口に関するご相談に、
日本歯科大学附属病院マタニティ歯科外来チームの医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する