このページの先頭です

マタニティ歯科相談(マタニティ:抜歯など)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > マタニティ歯科相談室 > マタニティ:抜歯など > 痛くなった親知らずの手入れ

マタニティ歯科相談室

マタニティ 抜歯など Q&A

お気に入りに追加

2015年12月15日

痛くなった親知らずの手入れ

親知らずが時々痛みます。痛みは長い時で5日ぐらい続きますが病院に行く時間が取れません。薬に頼らない応急処置はありますか。無理に時間を空けてでも病院に行くべきなのでしょうか。

柳井智恵先生からのアドバイス

親知らず(智歯)が痛む原因として、むし歯の痛み、あるいは親知らずが正しい方向に生えていないことや歯茎の下に埋まっているため、食物かすが停滞しやすく不潔になり、炎症(智歯周囲炎)を起こしていることが考えられます。
むし歯の進行具合や生え方によって治療方法が異なりますが、初期段階であれば、丁寧にブラッシングやうがいをすることにより、ある程度進行を止めることができます。しかしながら痛みを繰り返す場合では、症状が進行していますので、歯科医院に受診する必要があると思います。
むし歯や炎症を放置しますと早産になる可能性もありますので、できるだけ早めにかかりつけ歯科医院あるいは口腔外科を有する専門施設に相談することをお勧めいたします。

柳井智恵先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来

>> 日本歯科大学附属病院

>> マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

マタニティ歯科相談室

プレママ期、生まれて1歳までの赤ちゃんのお口に関するご相談に、
日本歯科大学附属病院マタニティ歯科外来チームの医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する