このページの先頭です

マタニティ歯科相談(お子様:お子様に関するその他)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > マタニティ歯科相談室 > お子様:お子様に関するその他 > 飲み込みが悪いのは舌小帯の形のせい?

マタニティ歯科相談室

お子様 お子様に関するその他 Q&A

お気に入りに追加

2018年06月13日

飲み込みが悪いのは舌小帯の形のせい?

舌小帯が短く舌がハート状になります。
母乳は普通に飲んでいますが、離乳食を飲み込む時に少し飲み込みにくそうな感じもします。首を立てに動かし飲み込む感じです。離乳食がかたいのか、舌のせいなのかわかりません。
切除処置のタイミングや、時期について教えてください。生後すぐに切除した方が出血も少なくよいときいたこともあります。よろしくお願いいたします。

波多野宏美先生からのアドバイス

生後まもなくの乳児は、本来舌小帯が短いです。哺乳や、その後の生活の中で活発な舌運動をしていくことで次第に舌小帯が伸長していくのが普通です。また、小帯が短縮型の場合でも、上手く哺乳が出来ていることがほとんどです。
しかし、ごくまれに舌運動が制限を受け、哺乳障害を起こすことがあります。具体的には哺乳が困難なためにお子さんの成長・発育に大きな問題を生じている場合です。そういった場合は切除を検討します。ただし、哺乳困難は小帯の異常だけではないので、小児科への受診もお勧めします。
お子さんは、母乳を普通に飲めていらっしゃる様子ですね。また、離乳食は開始の時期なのでお口におっぱい以外のものが入ることに慣れる時期です。まずは、なめらかにすりつぶした状態のものから与えるようにしましょう。
心配なことがあれば、小児科や小児歯科専門医を受診して相談して下さい。食べ方やその変化に不安がある場合は、歯科の中でも摂食を専門としている摂食指導ができる医療機関がありますので、ご相談下さい。

波多野宏美先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来、小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

>> マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

マタニティ歯科相談室

プレママ期、生まれて1歳までの赤ちゃんのお口に関するご相談に、
日本歯科大学附属病院マタニティ歯科外来チームの医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する