このページの先頭です

マタニティ歯科相談(マタニティ:その他)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > マタニティ歯科相談室 > マタニティ:その他 > 歯や歯茎を強くする方法

マタニティ歯科相談室

マタニティ その他 Q&A

お気に入りに追加

2018年08月10日

歯や歯茎を強くする方法

以前歯科の先生から、『エナメル質が弱く、むし歯になりやすい歯』と診断を受けたことがあります。歯や歯茎を強化できる方法があったら教えていただきたいです。

鈴木麻美先生からのアドバイス

まず、歯を溶かし、歯肉の炎症の原因になるデンタルプラーク(歯垢)を取り除く必要があります。
歯の表面を強くする方法としては、フッ素、リカルデントやハイドロキシアパタイトなどが含まれたハミガキ剤を使用することをお勧めします。
その反対に、炭酸飲料、スポーツドリンク、甘い飲食物やお酢などは歯を溶かす可能性があることから、摂取を避け、飲食後に歯を磨くことをお勧めします。
歯茎を強くする方法としては、適切なブラッシング圧やハミガキ剤の使用、歯周病の予防や治療を行うことが必要です。
また、普段、口が開いた状態の人は、本来、唾液で湿っている、口の中が乾きやすく、歯についた汚れが硬くなり、むし歯や歯周病につながります。
いずれにしても、適切な歯ブラシの使い方がとても重要になります。歯科医院で、個人にあった歯ブラシの動かし方の指導や定期的なクリーニングを受けると効果的です

鈴木麻美先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来

>> 日本歯科大学附属病院

>> マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

マタニティ歯科相談室

妊娠時のおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。