このページの先頭です

マタニティ歯科相談(マタニティ:その他)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > マタニティ歯科相談室 > マタニティ:その他 > 妊娠中に食べる甘い物の影響

マタニティ歯科相談室

マタニティ その他 Q&A

お気に入りに追加

2018年08月10日

妊娠中に食べる甘い物の影響

妊娠してから甘い物が食べたくてたまらなく、よく口にしています。妊娠している時から食べる甘い物が、お腹の赤ちゃんの歯によくないのではないかと気になります。私が食べた甘いものが赤ちゃんの歯にあたえる影響にはどんなものがあるのか教えていただきたいです。

藤倉枝里子先生からのアドバイス

妊娠中に食べる甘いものはお腹の中の赤ちゃんには影響ありません。
むし歯になってしまうことが良くないので甘いものを食べた後も歯みがきをするようにしましょう。
むし歯の菌を持っていると出産後赤ちゃんの口の中に移る可能性があるので、治療したり予防したりするようにしましょう。

藤倉枝里子先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

マタニティ歯科相談室

妊娠時のおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。