このページの先頭です

マタニティ歯科相談(マタニティ:その他)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > マタニティ歯科相談室 > マタニティ:その他 > 毎日横向きで寝ることで口への影響はありますか

マタニティ歯科相談室

マタニティ その他 Q&A

お気に入りに追加

2018年09月11日

毎日横向きで寝ることで口への影響はありますか

お腹が大きくなってきたため横を向いてしか寝られない日が続いています。顎の骨がズレたり噛み合わせが悪くならないか不安です。

中西生美先生からのアドバイス

下顎の骨は筋肉を介して頭の骨にぶら下がっている状態になっています。つまり頭の位置を動かせば下顎の位置も日常的に動いているのです。横向きで寝ることで下顎の位置は多少変わりますがそれは自然なことであり、そのリスクよりも仰向け寝で下大静脈を圧迫する方がリスクは高いと思われます。出産までは横向き寝で過ごしていただき、出産後仰向け寝に戻せば自然と本来の下顎の位置になるよう筋肉の状態が回復するはずです。
姿勢が悪い、座っている時に足を組む、スマートフォンをずっと操作して下を向いている、高い枕を使用しているなどの生活習慣をお持ちではありませんか?これらの生活習慣の方が出産までの一時的な横向き寝の習慣よりも、長期的に首、肩、顎周囲の筋肉の血流を悪化させ「こり」を引き起こすことでしょう。思い当たる習慣をお持ちでしたら改善をおすすめします。

中西生美先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来

>> 日本歯科大学附属病院

>> マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

マタニティ歯科相談室

プレママ期、生まれて1歳までの赤ちゃんのお口に関するご相談に、
日本歯科大学附属病院マタニティ歯科外来チームの医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する