このページの先頭です

マタニティ歯科相談(マタニティ:その他)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > マタニティ歯科相談室 > マタニティ:その他 > 妊娠してから唾液が多くなりました

マタニティ歯科相談室

マタニティ その他 Q&A

お気に入りに追加

2018年10月15日

妊娠してから唾液が多くなりました

妊娠すると口が渇くという話は聞きますが、私は唾がたくさん出て困っています。心配はないのでしょうか。

児玉実穂先生からのアドバイス

つわりの一症状なので問題はありません。一般的に、妊娠すると女性ホルモンの影響により、唾液の分泌量が減り、性状も粘り気が増すようになります。
しかし、妊娠初期の体の変化の一つに、「よだれつわり」や「唾液過多症」と呼ばれる唾液が過剰に分泌する症状があります。
原因は①女性ホルモンのひとつである黄体ホルモンが増加することにより、胃腸の機能が低下すると、唾液が消化や吸収を助けようとする。②ビタミンB6不足による血管の緊張を調節するセロトニンの減少。③ストレスホルモンと呼ばれる副腎皮質ホルモンの減少。と考えられています。
対処法としては、①外出時はペットボトルを持ち歩き、ペットボトルに吐き出す。ペットボトルカバーで中身が見えないようにする。②就寝時はタオルを噛んだり、枕元に敷く。③ビタミンB6を含むサプリや食品を食べる。などがあります。症状は個人差があり、症状が重いと脱水症状に陥ることもあります。体重が減ったり、尿の量が少なくなったら要注意です。辛くなった時には、産院で先生に相談しましょう。

児玉実穂先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来

>> 日本歯科大学附属病院

>> マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

マタニティ歯科相談室

プレママ期、生まれて1歳までの赤ちゃんのお口に関するご相談に、
日本歯科大学附属病院マタニティ歯科外来チームの医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する