このページの先頭です

マタニティ歯科相談(マタニティ:かみ合わせ、矯正)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > マタニティ歯科相談室 > マタニティ:かみ合わせ、矯正 > 出産後に始まった歯ぎしりが辛いです

マタニティ歯科相談室

マタニティ かみ合わせ、矯正 Q&A

お気に入りに追加

2018年03月05日

出産後に始まった歯ぎしりが辛いです

子どもを産んでから、歯ぎしりがひどく、昼間はいつも頭が痛いです。
歯にガードをしていますが相当磨り減っています。歯ぎしりを防ぐいい方法はないでしょうか?

内山恵理先生からのアドバイス

お子さんを出産し、育児が始まったことで、毎日忙しく過ごされていることと思います。そのような環境の変化にストレスを感じているのではないでしょうか。歯ぎしりはストレスが大きな原因であると言われています。よって原因を排除することで防ぐことはできると考えられますが、現実には難しい場合が多いと思います。しかし上下の歯を食いしばっていることを自覚した時にはすぐに離すようにする、といった行動を自身で意識することで歯ぎしりが軽減されることが期待できます。またマウスピースは歯ぎしりから歯を守るには有効です。すり減って穴が開いているような状態で使用していると効果がありませんので、歯科医院を受診して新製について相談してみて下さい。

内山恵理先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来

>> 日本歯科大学附属病院

>> マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

マタニティ歯科相談室

プレママ期、生まれて1歳までの赤ちゃんのお口に関するご相談に、
日本歯科大学附属病院マタニティ歯科外来チームの医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する