このページの先頭です

マタニティ歯科相談(マタニティ:歯肉に関すること(歯周病))なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:ご利用について
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > マタニティ歯科相談室 > マタニティ:歯肉に関すること(歯周病) > 妊娠中の歯茎トラブル

マタニティ歯科相談室

マタニティ 歯肉に関すること(歯周病) Q&A

2017年08月31日

妊娠中の歯茎トラブル

妊娠中で歯茎が浮くような感じが続いています。歯肉も腫れて、歯磨きのたびに血が出るのですが、どうすればいいのでしょうか?

永井圭子先生からのアドバイス

妊娠中は女性ホルモンの増加により、歯茎は腫れたり、出血しやすい歯肉炎と呼ばれる状態になりやすくなります。ただ、歯肉炎の根本的原因は、歯についている汚れ(歯垢、プラーク)ですので、普段の歯磨きが不十分な可能性があります。また、妊娠すると食生活の変化や唾液の性状の変化で、汚れがたまりやすくなります。
妊娠中はつわり等で歯ブラシをお口の中に入れるのが難しい場合もあるかと思いますが、可能な範囲でブラッシングを心がけましょう。ブラッシング時に出血しても、磨き続けていくことで歯茎の状態は改善していくはずです。
不安なようでしたら、歯科医院で汚れのチェックや歯磨き指導、歯のお掃除を受けるとよいでしょう。

永井圭子先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

マタニティ歯科相談室

プレママ期、生まれて1歳までの赤ちゃんのお口に関するご相談に、
日本歯科大学附属病院マタニティ歯科外来チームの医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する