このページの先頭です

マタニティ歯科相談(マタニティ:歯肉に関すること(歯周病))なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > マタニティ歯科相談室 > マタニティ:歯肉に関すること(歯周病) > 妊娠中に起こる歯周病の初期症状は

マタニティ歯科相談室

マタニティ 歯肉に関すること(歯周病) Q&A

お気に入りに追加

2018年03月05日

妊娠中に起こる歯周病の初期症状は

今は虫歯はありません。妊娠すると歯周病になりやすいと聞きますが、突然になってしまうことがあるのでしょうか?前兆があれば教えてください。

鈴木麻美先生からのアドバイス

妊娠中に起こる歯周病の初期症状として代表的なものは、
1. 唾液が粘つく
2. 歯肉から出血する
になります。
いずれも、妊娠期間のホルモンの変化によるものです。
突然ということはありませんが、口の中がねばねばする感じがしたり、歯ブラシをした際に血がブラシに付くようならば、注意が必要です。
初期症状が認められた際には、プラークコントロールに注意し、口の中を清潔にすることで進行を抑えていくことが必要です。ただ、つわりがひどい時には、無理をせずにいきましょう。

鈴木麻美先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来

>> 日本歯科大学附属病院

>> マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

マタニティ歯科相談室

プレママ期、生まれて1歳までの赤ちゃんのお口に関するご相談に、
日本歯科大学附属病院マタニティ歯科外来チームの医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する