このページの先頭です

マタニティ歯科相談(マタニティ:歯肉に関すること(歯周病))なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > マタニティ歯科相談室 > マタニティ:歯肉に関すること(歯周病) > 妊娠中の歯肉炎

マタニティ歯科相談室

マタニティ 歯肉に関すること(歯周病) Q&A

2018年10月15日

妊娠中の歯肉炎

妊娠を機に定期的に歯医者に行くようになったのですが、歯肉炎と診断されました。
歯周病なら聞いたことあるのですが、歯肉炎はあまりなじみがないのでケアの仕方を教えていただきたいです。

小林みなみ先生からのアドバイス

歯と歯茎の境目にたまった食べかすや、みがき残しが原因のことが多いので境目にしっかりと歯ブラシをあててみがいてみてください。
また妊娠中は女性ホルモンの分泌の変化や食生活の習慣の変化により、いつも通りにみがいていても歯肉炎になるケースも多く、妊娠性歯肉炎と呼ばれています。
食べかすやみがき残しが増加しなくても起こりやすいものですが、一方では歯みがきや歯科医院で行う歯石除去などにより改善がはかれるという報告もありますので、ていねいな歯みがきを心がけるようにしましょう。

小林みなみ先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来

>> 日本歯科大学附属病院

>> マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

マタニティ歯科相談室

妊娠時のおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。