このページの先頭です

マタニティ歯科相談(マタニティ:歯肉に関すること(歯周病))なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > マタニティ歯科相談室 > マタニティ:歯肉に関すること(歯周病) > 妊娠中に自分でできる歯周病対策

マタニティ歯科相談室

マタニティ 歯肉に関すること(歯周病) Q&A

お気に入りに追加

2018年11月15日

妊娠中に自分でできる歯周病対策

以前から問題がなかったわけではないのですが、妊娠したことにより歯周病がひどくなりました。歯医者さんに行っても麻酔が使えないのでなかなか改善しません。
家庭でできる妊娠中の歯周病対策があったら教えていただきたいです。

藤倉枝里子先生からのアドバイス

妊娠中はホルモンのバランスが普段と変わってしまいます。
そのためホルモンの影響で口の中の環境が変わってしまい、歯周病がひどくなったと感じる原因の1つかと思います。
家庭で出来ることとしては歯みがきをしっかりすることだと思います。
歯科医院にて歯みがきの方法を習ったり、磨けていない部位をチェックしてもらい、普段の歯みがきをより良いものにするといいと思います。

藤倉枝里子先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

マタニティ歯科相談室

妊娠時のおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。