このページの先頭です

マタニティ歯科相談(マタニティ:むし歯)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > マタニティ歯科相談室 > マタニティ:むし歯 > 妊娠中に急に歯が痛くなったときの対処方法は

マタニティ歯科相談室

マタニティ むし歯 Q&A

お気に入りに追加

2018年04月27日

妊娠中に急に歯が痛くなったときの対処方法は

虫歯がありますが、今はレントゲンがとれないので歯医者さんに行くのは出産後を予定しています。もしそれまでに痛くなってしまったらどうしたらいいでしょうか。

代田あづさ先生からのアドバイス

レントゲンを撮れない理由はなんでしょうか?妊娠中でも安定期に入ればレントゲン写真はとれますし、全身的に何か大きな持病を抱えていなければ一般的な虫歯治療も問題なくできます。もちろんお腹の胎児に影響はほとんどありません。歯科の局所麻酔も可能です。妊娠中は唾液の性状が変化する関係で虫歯の進行が特に早くなることがありますので、痛みの大きくならないうちに歯科受診していただくことをおすすめします。

代田あづさ先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

マタニティ歯科相談室

プレママ期、生まれて1歳までの赤ちゃんのお口に関するご相談に、
日本歯科大学附属病院マタニティ歯科外来チームの医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する