このページの先頭です

マタニティ歯科相談(マタニティ:むし歯)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > マタニティ歯科相談室 > マタニティ:むし歯 > むし歯を削らずに治す方法は

マタニティ歯科相談室

マタニティ むし歯 Q&A

お気に入りに追加

2018年09月11日

むし歯を削らずに治す方法は

つわり中歯みがきができず、C1のむし歯が沢山できました。削るべきですか、削らずに治す方法はありますか。

阪奈津子先生からのアドバイス

むし歯にはCO,C1,C2,C3,C4までの進行度があり、それぞれ治療が異なることがあります。
COと診断されている場合、歯の石灰化作用があるため、歯を削らないことが多いです。C1では歯の表面にあるエナメル質までむし歯が進行している状態、C2ではエナメル質の奥にある象牙質までむし歯が進行している状態であり、削らずに自然治癒させることは困難です。一般的にむし歯を削って材料を詰めていきます。
C3ではむし歯が歯の神経にまで、C4ではむし歯により、歯が溶け、根っこだけが残っている状態です。
C3,C4の状態になる前のC1,C2の状態のうちにむし歯をしっかりと治療しておくことが大切です。

阪奈津子先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来

>> 日本歯科大学附属病院

>> マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

マタニティ歯科相談室

プレママ期、生まれて1歳までの赤ちゃんのお口に関するご相談に、
日本歯科大学附属病院マタニティ歯科外来チームの医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する