このページの先頭です

マタニティ歯科相談(マタニティ:むし歯)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > マタニティ歯科相談室 > マタニティ:むし歯 > 妊娠中に歯がとけやすのはなぜ

マタニティ歯科相談室

マタニティ むし歯 Q&A

お気に入りに追加

2018年11月28日

妊娠中に歯がとけやすのはなぜ

妊娠してからすぐにむし歯になってしまいました。こんなに妊娠中は歯が溶けやすくなるのでしょうか。

森口奈賀子先生からのアドバイス

妊娠するとホルモンバランスが変化し唾液の量が減りネバネバするようになります。するとお口の中の汚れを洗い流したり、歯を修復する再石灰化作用も弱くなってしまいます。
また、つわりにより歯ブラシをお口の中に入れるだけで吐き気がしてしまう方もおり、歯みがきがむずかしくなることもあります。
味の好みも変わり、甘いものやすっぱい物を好んで食べるようになるため、よりむし歯になりやすい環境になってしまいます。
そのため食後にこまめにうがいをしたり、体調の良い時間にていねいに歯みがきをすることが大切です。

森口奈賀子先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

マタニティ歯科相談室

妊娠時のおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。