このページの先頭です

おとなのおくち相談(口臭)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 口臭 > 歯の状態と口臭の関係を知りたいです

おとなのおくち相談室

口臭 Q&A

2015年01月29日

歯の状態と口臭の関係を知りたいです

金井由起先生からのアドバイス

口臭はお口の中の細菌から発生する臭いガスなので、細菌がお口の中に多いほど口臭は強くなります。むし歯や歯周病があると、必然的にむし歯菌や歯周病菌が増え、お口に多く存在することとなるため口臭が強くなります。むし歯はむし歯菌が発生した酸により歯が溶かされる病気で、溶けた歯質は腐って悪臭を発し、むし歯でできた穴に食物が入り込んで停滞すると、これも悪臭を発して口臭の原因となります。歯周病は、歯周病菌が原因で歯肉に炎症が起こる病気で、歯肉の炎症部分から出血や膿などが出ることでかなりの悪臭を発します。口臭予防のためにはむし歯も歯周病も早めに治療を行うことが大切です。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。