このページの先頭です

おとなのおくち相談(口臭)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 口臭 > 口の中が乾きやすいです。(喉が渇くのではありません。) それが原因か、主人によくガムを渡され、私の口臭が気になることを伝えられます。 最近は歯磨き時に舌も磨くようにしていますが、それでも匂うのかな?と気になり、人と至近距離で話すのが苦手です。 元々口呼吸なのもあり口の中が乾燥しやすいのが原因かな?と思います。 起きている時は鼻呼吸を心がけていますが、ほとんど口の中が潤っている事が滅多にないため、どうすれば口の中が潤うのかな?と思います。

おとなのおくち相談室

口臭 Q&A

2015年11月30日

口の中が乾きやすいです。(喉が渇くのではありません。) それが原因か、主人によくガムを渡され、私の口臭が気になることを伝えられます。 最近は歯磨き時に舌も磨くようにしていますが、それでも匂うのかな?と気になり、人と至近距離で話すのが苦手です。 元々口呼吸なのもあり口の中が乾燥しやすいのが原因かな?と思います。 起きている時は鼻呼吸を心がけていますが、ほとんど口の中が潤っている事が滅多にないため、どうすれば口の中が潤うのかな?と思います。

金井由起先生からのアドバイス

口臭は口の中の細菌が、食物や口の中のはがれた粘膜などのタンパクと反応して起こるガスなので、基本的には細菌や食べかすがきちんと除去できていれば予防できます。つまり、細菌の塊である歯垢が残らないようデンタルフロスや歯間ブラシも併用してていねいに歯みがきをし、細菌が溜りやすい舌の上もみがくことで口臭が減少します。しかし、仰るように、口が乾燥気味だと細菌が繁殖しやすくなり口臭が強くなります。なので、お口をうるおすことがとても大切なのです。口の乾燥は、唾液の分泌にもよりますが、分泌が正常な場合には、「口呼吸をしている」、「口が閉じられない」、「話す機会が多い」などが原因となります。唾液の分泌は加齢によっても減少するため、唾液腺が衰えないよう普段から固い物をよく噛んで食べる、キシリトールのガムをかむ、唾液腺をマッサージするなどの対策も効果があります。それでも口の渇きを感じるときは、口を潤す補助剤なども市販されているのでお試しになると良いでしょう。また、歯周病にかかっている方は歯肉の炎症から独特の口臭が発生するので、余り口臭が強いようでしたら歯科医院を受診して歯周病のチェックをされることもお勧めします。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。