このページの先頭です

おとなのおくち相談(口臭)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 口臭 > 歯医者からは歯周病の一歩手前状態と言われ、4か月に一度、歯の定期健診と歯垢お掃除を兼ねて、歯医者に通院しています。歯医者で口内をお掃除してもらうと、ものが腐った匂いがして、これが自分の口の臭いかと思うと悲しくなります。口臭を減らすにはどんなケアをすればいいでしょうか。

おとなのおくち相談室

口臭 Q&A

2016年12月13日

歯医者からは歯周病の一歩手前状態と言われ、4か月に一度、歯の定期健診と歯垢お掃除を兼ねて、歯医者に通院しています。歯医者で口内をお掃除してもらうと、ものが腐った匂いがして、これが自分の口の臭いかと思うと悲しくなります。口臭を減らすにはどんなケアをすればいいでしょうか。

金井由起先生からのアドバイス

口臭は口の中の細菌が、食物や口の中のはがれた粘膜などのタンパクと反応して起こるガスなので、基本的には細菌や食べかすがきちんと除去できていれば予防できます。つまり、細菌の塊である歯垢が残らないようデンタルフロスや歯間ブラシも併用して丁寧に歯みがきをし、細菌が溜りやすい舌の上もみがく、また、デンタルリンスでお口の殺菌をすることで口臭が減少します。しかし、口が乾燥気味だと細菌が繁殖しやすくなり口臭が強くなるので、お口が乾燥しないような注意も必要です。唾液の分泌は加齢によっても減少して口の渇きに繋がります。普段から固い物をよく噛んで食べる、キシリトールのガムをかむ、唾液腺をマッサージするなども唾液腺が衰えないようにする効果があります。それでも口の渇きを感じるときは、口を潤す補助剤なども市販されているので試すと良いでしょう。また、歯周病にかかっている方は歯肉の炎症から独特の口臭が発生するので歯科医院での歯周病のケアが必要です。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。