このページの先頭です

おとなのおくち相談(お手入れ)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > お手入れ > 大人でも確実に歯科医を納得させるブラッシングをするにはどうしたらよいですか。

おとなのおくち相談室

お手入れ Q&A

お気に入りに追加

2016年04月21日

大人でも確実に歯科医を納得させるブラッシングをするにはどうしたらよいですか。

金井由起先生からのアドバイス

歯の形はとても複雑で、どんなに歯みがきが上手な方でもみがき残しの歯垢をゼロにするのは難しいです。歯並びが悪いと尚更です。しかしみがき残しの歯垢が多いと、歯科医院でいくら治療を行ってもなかなか改善しなかったり、またすぐにむし歯や歯周病になってしまうため、治療とともにセルフケアを上達させてみがき残しの歯垢を減らすことは、治療の期間も早め、その後のお口の健康維持に大いに役立ちます。おっしゃるように、時間をかけてみがいている方でもみがけていない方は多く、その改善のためには歯垢を赤く染め出してどこがみがけていないのか確認しながら、その部分をみがく指導をお受けになると良いです。それを繰り返すことで不得手な部分が徐々に減り、お口全体が上手にみがけるようになります。基本的な歯みがきの仕方はありますが、歯や歯並び、お口の状態によってはそれだけではみがけない部分もあります。ご自身の状態やみがけない部分にあった適切な歯ブラシや歯みがき剤を選ぶことも大切です。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関するご相談に、予防歯科活動に長く携わっておられる高山由希先生(歯科医師/歯学博士)が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する