このページの先頭です

おとなのおくち相談(お手入れ)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > お手入れ > デンタルフロスを使うようになったら、余計に歯に挟まるようになってしまいました。

おとなのおくち相談室

お手入れ Q&A

2016年06月16日

デンタルフロスを使うようになったら、余計に歯に挟まるようになってしまいました。

金井由起先生からのアドバイス

デンタルフロスを使い、歯と歯の間の歯垢が取れることによって歯肉の炎症が改善すると、歯肉の腫れがひいて歯と歯の間の隙間があくため、その部分に食物が挟まるようになることがあります。しかしながら歯と歯の間の歯垢がみがけていない状態では、歯と歯の間の歯肉は炎症を起こし、炎症が悪化すると歯を支えている骨が溶けてしまうため、やはり改善が必要と言えます。また、みがき残しの歯垢や、その歯垢による歯肉の炎症は口臭の原因にもなることを考えても、デンタルフロスできちんとケアなさることをお勧めします。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。