このページの先頭です

おとなのおくち相談(お手入れ)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > お手入れ > 最近、歯間ブラシを使っての掃除がはやりのようですが、ブラシを毎日使っていたら歯間の隙間が広がって余計にものが挟まりやすくなるようなことはないかと心配しています。

おとなのおくち相談室

お手入れ Q&A

2016年08月25日

最近、歯間ブラシを使っての掃除がはやりのようですが、ブラシを毎日使っていたら歯間の隙間が広がって余計にものが挟まりやすくなるようなことはないかと心配しています。

金井由起先生からのアドバイス

歯と歯の間の歯垢の除去率は歯ブラシだけだと50〜60%、デンタルフロスや歯間ブラシを使用するとそれが90%まで上昇するというデータがあります。よって、歯と歯の間はデンタルフロスや歯間ブラシを使ってみがく必要がありますが、大切なのはそのどちらを使うのか、また、そのサイズ選びです。歯と歯の間のすき間以上に大きいサイズの歯間ブラシを使ってしまうと、おっしゃるようにすき間が大きくなってしまうこともあるため、ご自身に適切なサイズや使い方の指導を歯科医院でお受けになって下さい。今までデンタルフロスや歯間ブラシを使ったことがない方の場合、歯と歯の間には歯垢が残っており、それが原因で歯肉に炎症が起き、歯肉の腫れが生じることで歯と歯の間のすき間が狭くなっていることが多いです。そのような場合、デンタルフロスで歯と歯の間の根元の歯垢をきちんと除去すると歯肉の腫れがひいて、歯と歯の間にすき間が空いてきます。その上で歯間ブラシの一番小さいサイズが通るようであれば歯間ブラシを通すようにして下さい。炎症が改善して隙間が空いてくることも多いですが、それが健康な状態です。一日に一回は全部の歯の間にデンタルフロスか歯間ブラシを通すようになさって下さい。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。