このページの先頭です

おとなのおくち相談(お手入れ)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > お手入れ > ハミガキ粉の値段がまちまちですが高い商品のほうが歯に良いですか?

おとなのおくち相談室

お手入れ Q&A

2015年07月02日

ハミガキ粉の値段がまちまちですが高い商品のほうが歯に良いですか?

先生からのアドバイス

基本的には高い商品にはそれだけ沢山の薬用成分が入っており、多岐にわたる症状に効果を発揮するようになっているものが多いです。市販の歯みがき剤の多くにはむし歯予防のフッ素(フッ化物)が入っていますが、歯肉出血の抑制(トラネキサム酸、イプシロンアミノカプロン酸など)、歯肉の炎症抑制(オウバクエキスなど)、歯がしみるのの予防(乳酸アルミニウム、硝酸カリウムなど)、歯石沈着の予防(ポリリン酸ナトリウムなど)、歯垢付着の予防および除去(デキストラナーゼなど)などの成分は、歯みがき剤により入っている成分が異なり、基本的には成分が多く入るほど高価格となります。よって、ご自身の症状に合わせたものをお使いいただく事が大切ですし、歯みがき剤の効果をきちんと発揮させるためには・歯みがき剤を1.5~2センチ程度歯ブラシにのせる・少なくとも2、3分は歯みがきする・ゆすぎは15mlのお水で一回程度・歯みがき後、少なくとも30分は飲食しない、といった使い方が望ましいです。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生
眞木佐恵子 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。