このページの先頭です

おとなのおくち相談(お手入れ)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > お手入れ > 喫煙するのですが、歯みがきで気をつけることはありますか?

おとなのおくち相談室

お手入れ Q&A

2016年03月03日

喫煙するのですが、歯みがきで気をつけることはありますか?

金井由起先生からのアドバイス

喫煙習慣があると、先ずタバコのヤニが歯に付着し審美的な問題が生じます。タバコのヤニやコーヒー、お茶などによるステイン(着色)は、付着して早い内であれば歯みがきでも除去可能ですが、時間が経つとこびりつき、歯みがきでは除去出来なくなります。よって、その日に付いたヤニをその日に除去するよう心掛けて下さい。ステインを除去するには、歯ブラシの毛先が先細りのテーパード毛タイプでなくラウンド毛というタイプを、硬さは歯肉が痛くなければやわらかめでない歯ブラシを使う方が除去しやすいです。歯みがき剤はピロリン酸ナトリウムやポリリン酸ナトリウムなど着色成分を化学的に分解する成分の入った歯みがき剤がステイン除去には効果的です。そして、何よりも歯ブラシの当て方、みがき方が大事なので、歯科医院で歯みがき指導を受けることをお勧めします。また、喫煙は歯周病のリスクを増加させることが現在では明らかになっているので、歯周病を意識したセルフケアを行うことも必要です。歯周病の原因は歯の根元に付いた歯垢中の歯周病菌なので、歯の根元の歯垢をきちんと除去出来るよう、その指導も受けて下さい。歯みがき剤も歯肉の炎症改善を目的とした成分が含まれている歯周病予防用のものを使うと良いでしょう。朝晩でステイン除去用と歯周病改善用を使い分けることもお勧めです。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。