このページの先頭です

おとなのおくち相談(お手入れ)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > お手入れ > 歯みがきは食後30分はしない方がいいと聞いたのですが、朝など時間のない時はどうしたらいいですか?

おとなのおくち相談室

お手入れ Q&A

2015年09月14日

歯みがきは食後30分はしない方がいいと聞いたのですが、朝など時間のない時はどうしたらいいですか?

先生からのアドバイス

通常、飲食後30分の間にお口の中では、細菌が飲食物中の糖分(分解すると糖分になるものを含むので、甘いものとは限りません。)をエサに酸を産生することで口内の酸性度が高まります。それにより脱灰といって歯の表面のエナメル質が溶かされ、酷くなればむし歯となるのです。むし歯菌の酸の産生は飲食後すぐに起こってくるため、それを回避するためにも飲食後は極力早いうちに歯みがきし、むし歯菌のエサとなる糖分をなくすことをお勧めします。飲食後にすぐ歯みがきしない方が良いとお聞きになったということですが、頻繁に酸性の飲食物を摂取したり歯質が著しく弱くて歯の表面のエナメル質が溶かされ内部の象牙質が全体的に露出しているような方(酸蝕歯(さんしょくし)といいます。)が酸性度の高いものを摂取した場合には当てはまることがあります。しかし、通常の方が普通の食生活をしている場合では稀です。心配な場合は歯科医院にご相談下さい。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生
中尾理紗 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。