このページの先頭です

おとなのおくち相談(お手入れ)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > お手入れ > 歯垢と歯石の違いは何ですか?

おとなのおくち相談室

お手入れ Q&A

2015年05月20日

歯垢と歯石の違いは何ですか?

金井由起先生からのアドバイス

歯垢を食べカスと思っている人もいますが、そのほとんどは細菌のかたまりです。
歯石は歯垢(プラーク)が石灰化したもので、主に歯と歯ぐきの境目につく灰白色の石のような硬いかたまりです。
歯垢(プラーク)が残ったまま放置すると、個人差もありますが2~3日で石灰化し始め、やがて歯石へと変化して歯ブラシでは除去しにくくなります。歯石の付き方には個人差があり、早い人ですと1週間ほどで歯石が付いてしまう人もいます。お口にトラブルが無くても、定期的に歯や歯肉のチェックを受け、歯石の付きやすさの程度からクリーニングの間隔を決めてもらうことをおすすめします。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。