このページの先頭です

おとなのおくち相談(お手入れ)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > お手入れ > 食後すぐの歯みがきは良くないと聞きました、本当ですか?何分後にみがくのがいいのでしょうか。

おとなのおくち相談室

お手入れ Q&A

2015年11月30日

食後すぐの歯みがきは良くないと聞きました、本当ですか?何分後にみがくのがいいのでしょうか。

先生からのアドバイス

飲食後は極力すぐに歯みがきすることが望ましいです。飲食後の口の中では、口の中にいるむし歯菌が飲食物中の糖分(甘いものだけでなく、分解して糖分になるものも含めます)をエサにして酸を産生するため、口の中が酸性となり歯の表面が溶けていきます。これを脱灰(だっかい)といい、脱灰は食後数分で起こります。よって、飲食後に歯をみがかない状態でいると、むし歯菌から出される酸によって歯はどんどん溶かされてしまいます。食後、20~30分位で酸性度が最も高まり歯も溶かされるので、それまでには歯みがきを行うことが大切です。すぐにみがけない場合にはせめてお水でぶくぶくうがいをするようにして下さい。その後は、歯が溶けてしまわないよう唾液が口の酸性度を中和し、食後1~2時間で元の口の状態に戻ります。そして、唾液中のリンやカルシウムが歯の表面に取り込まれることで溶けてしまった歯の表面を修復してくれます(再石灰化(さいせっかいか))。この脱灰と再石灰化のバランスが崩れ、脱灰が多くなることでむし歯が発生するので、飲食後はすぐに歯みがきをし、脱灰する時間を極力減らすことがむし歯予防には重要です。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生
眞木佐恵子 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。