このページの先頭です

おとなのおくち相談(お手入れ)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > お手入れ > 20代の頃に海外に住んでいましたので特に虫歯にならない様にマメに歯磨きをして、帰国する度にはたとえ虫歯などの自覚がなくても歯医者さんに行って検査をしてもらっていました(海外では歯医者さんで保険が効かなかったので)。 現在は帰国して日本に住んでいますがいつも行けるという気楽さからか以前ほど気にしなくなりました。 おとなの検診はどの位の間をあけても大丈夫なのでしょうか。

おとなのおくち相談室

お手入れ Q&A

2017年03月31日

20代の頃に海外に住んでいましたので特に虫歯にならない様にマメに歯磨きをして、帰国する度にはたとえ虫歯などの自覚がなくても歯医者さんに行って検査をしてもらっていました(海外では歯医者さんで保険が効かなかったので)。 現在は帰国して日本に住んでいますがいつも行けるという気楽さからか以前ほど気にしなくなりました。 おとなの検診はどの位の間をあけても大丈夫なのでしょうか。

高山由希先生からのアドバイス

私も経験がありますが、海外で医療を受けるのは難しいですね。それもあって歯のお手入れや健診は熱心に受けておられたのに、日本に戻ると以前ほど気にしなくなってしまったとのこと。きっと子どものころからよい状態を保っておられ、今後も良い状態を維持していきたいと思っておられるのでしょう。

さて、定期検診の間隔ですが、一般的には、半年に一度というのがお勧めです。ただ歯科医が状況を確認してリスクが低ければ、最大1年まで伸ばすこともあります。この定期検診の間隔は歯科医院間で共有されているというものではなく、その歯科医院での独自システムが多いのが現状です。
ご自分の希望があれば、歯科医に相談なさるのもよいのではないでしょうか。

40歳代からはむし歯よりも歯周病の予防に定期検診(クリーニング付き)はたいへん有効です。無理なく継続できる形を今から作っておかれると生涯の口と全身健康にとても良いと思います。がんばってくださいね。

歯科医師/歯学博士 高山由希 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。