このページの先頭です

おとなのおくち相談(その他)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > その他 > 以前ニュースで聞いたのですが、乳歯は捨てずに保管しておくと、将来再生が出来るというのは本当なのでしょうか。

おとなのおくち相談室

その他 Q&A

お気に入りに追加

2018年01月09日

以前ニュースで聞いたのですが、乳歯は捨てずに保管しておくと、将来再生が出来るというのは本当なのでしょうか。

高山由希先生からのアドバイス

乳歯を保存しておけば、将来再生ができるって?というご質問。子どもの乳歯の歯髄細胞を保存して、将来の病気に備える、という研究は大学や企業が主体となって進んできており、実用化の道が開けてきた、というのが現状のようです。歯を新たに生み出せるわけではなく、脊椎損傷や脳血栓などの病気の治療に使える、ということのようです。

これは先進的な技術開発の話であり、私は専門家として答えることはできませんが、もし興味がおありなら、直接の問い合わせ窓口もあるようです。将来の保証として預けるのは有料だそうですが、メリットの説明を十分受けて納得なさったらトライするのもいいかもしれません。リスクはそのお金を失うことで、身体的なリスクはなさそうですものね。
再生医療の分野は日進月歩で情報はいつのまにか進化しており、ついていくのもたいへんです。今回このご質問をきっかけに自分の知識をリニューアルできました。機会を作っていただいてありがとうございました。

歯科医師/歯学博士 高山由希 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関するご相談に、予防歯科活動に長く携わっておられる高山由希先生(歯科医師/歯学博士)が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する