このページの先頭です

おとなのおくち相談(その他)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > その他 > ほうれい線と歯、口の健康は、関係がありますか?

おとなのおくち相談室

その他 Q&A

2016年03月03日

ほうれい線と歯、口の健康は、関係がありますか?

金井由起先生からのアドバイス

ほうれい線は小鼻の外側から口の両脇にかけてできるハの字型の溝で、医学的には鼻唇溝といいます。口の周りにある口輪筋と鼻や頬の部分の筋肉との境目にでき、かみ合わせによってもほうれい線の深さが変わってきます。上下の歯がかみ合うバランスが著しく悪いと顔貌の左右が大きく非対称となり、ほうれい線も左右非対称に表れてきます。また、毎日の食事で上下の歯のかむ面が徐々にすり減り、そのすり減りが大きくなったり、奥歯が抜歯となった後にそのままとなり、奥歯のかみ合わせがなくなってしまうと、かみ合せが深くなると言って、沢山かみこまないと上下の歯がかめなくなります。そうすると、頬の肉や皮膚がたるんだ状態となるため、いわゆる老人の様な顔貌となりほうれい線が深くなります。よって、くいしばりや歯ぎしりがあり歯のすり減りが顕著な方、奥歯の治療を放置したままの方などは、ほうれい線が深くなりやすい可能性はあります。かみ合わせ以外では、加齢による筋肉の衰えでもほうれい線は深くなるため、頬や口の周りの筋肉が衰えないよう表情を豊かにしたり、食事できちんとかむ習慣をつけることなども大切です。かみ合せが適切であるか、歯のすり減りがないか、などは歯科医院でチェックしてもらえるので気になる場合は診てもらって下さい。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。