このページの先頭です

マタニティ歯科相談(歯周病)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯周病

おとなのおくち相談室

歯周病 一覧

歯周病になりつつあります。これ以上進行させないために、ていねいなブラッシングなど、やらないといけないことはわかっているのですがなかなかうまくできません。歯周病の進行を止める(遅らせる)ための誰にでもできる簡単な方法があったら教えていただきたいです。
担当:高山由希 先生 歯科医師/歯学博士
歯周病が進行していて、毎月クリーニングに行ってますが、3ヶ月に1回程度で、歯周ポケットの深さを検査します。これが結構痛くて「来月からは来ないぞ」と思う時がしばしば。計測の仕方も個人差が大きいのですが、毎回本当に必要なのでしょうか。また必要としても、もっと他の方法はないのでしょうか。
担当:高山由希 先生 歯科医師/歯学博士
毎回のはみがき後に出血があります。 70近い父が「若いころは大丈夫だったんだけどなぁ~」っといいながら毎週近所の歯医者に通ったり、急に詰め物が取れたと言うのをきくと、将来の自分を見ているようで怖いです。 自分が歯周病予備軍なのかはどうやったらわかるのでしょうか。
担当:高山由希 先生 歯科医師/歯学博士
歯茎から出血するので歯科医院で診察をしてもらいました。レントゲンを撮りましたが異常はないとのことで、その部分は治療しませんでしたがまだ出血があります。出血の原因は他に何が考えられますか。
担当:高山由希 先生 歯科医師/歯学博士
たまに歯ぐきから出血するのですが、これは歯周病になったということでしょうか。
担当:高山由希 先生 歯科医師/歯学博士
歯周病は腎臓の病気の原因の1つであると聞いたことがあるのですが本当でしょうか。 私は小学生の頃から歯周病でしたし、父もひどい歯周病で人工透析をしていました。とても怖いです。デンタルリンスを常用していますが、それくらいではどうにもならないでしょうか。
担当:高山由希 先生 歯科医師/歯学博士
更年期に入ってから歯周病になって辛いです。 歯科で歯周病と言われましたが磨き残しや歯茎下がり、歯の揺れはないと言われたので、やはり更年期の症状なのかと思います。これは更年期が過ぎたら治るのでしょうか。
担当:高山由希 先生 歯科医師/歯学博士
歯周病治療で1年以上通院していますが歯周ポケットがなかなか狭くなりません。いつかは改善されるのでしょうか。
担当:高山由希 先生 歯科医師/歯学博士
久しぶりに歯医者へ行きクリーニングや点検をしてもらったら、歯周ポケットの検査では涙が出るほど痛かったです。何年も定期健診をしていなかったからなのでしょうか。 もうこんな痛い思いをしたくないので、ハミガキの時にできる歯茎のケアがあったら教えていただきたいです。
担当:高山由希 先生 歯科医師/歯学博士
加齢(60歳)とともに歯周病、歯槽膿漏が気になります。遺伝もあるようですが、これだけ医療が進歩してる中、骨の再生は可能なのでしょうか。食べる事は基本ですが、硬いものを気にせず食べたいという思いが強くなりました。
担当:金井由起 先生 グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関するご相談に、予防歯科活動に長く携わっておられる高山由希先生(歯科医師/歯学博士)が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する