このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯周病)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯周病 > 生理周期(排卵期あたり)になると、歯茎がうずいたり、歯が浮いた感じがして困っています。 そういうことってあるのでしょうか。

おとなのおくち相談室

歯周病 Q&A

2016年10月20日

生理周期(排卵期あたり)になると、歯茎がうずいたり、歯が浮いた感じがして困っています。 そういうことってあるのでしょうか。

金井由起先生からのアドバイス

女性の場合、排卵日前後に女性ホルモンの分泌が多くなりますが、女性ホルモンの内、特にエストロゲンはある特定の歯周病菌の増殖を促し、また、歯肉を形成する細胞がエストロゲンの標的となるため、歯肉の炎症が起きやすくなるといわれています。
歯肉に炎症があると、歯肉の違和感や疼いた感じが生じますが、極力みがき残しの歯垢を減らすことで歯周病菌を減少させ、炎症を抑えることができるので、排卵日前後は特に歯の根元(歯と歯肉の境目)をていねいにみがき、歯と歯の間の根元もデンタルフロスや歯間ブラシを用いてみがきましょう。歯肉から出血する場合には根元に歯垢が残って歯肉に炎症が生じている証拠ですが、根元のみがき残しの歯垢がきちんと除去できていれば一週間程で歯肉の炎症も改善し、出血や歯肉の違和感も治まります。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。