このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯周病)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯周病 > 糖尿病があります。そのため歯周病・歯肉炎になるとテレビで聞きました。特に注意して生活しなければならないことがあったら知りたいです。

おとなのおくち相談室

歯周病 Q&A

2016年08月25日

糖尿病があります。そのため歯周病・歯肉炎になるとテレビで聞きました。特に注意して生活しなければならないことがあったら知りたいです。

金井由起先生からのアドバイス

現在では、糖尿病があると歯周病にかかるリスクが高まり、反対に、歯周病があると糖尿病に罹るリスクが高まるということが証明されています。よって、糖尿病がある方は特に歯周病にならないような注意が必要です。基本的な歯周病の予防は、歯周病の原因となる歯垢の除去が必須となります。先ずは、歯科医院で歯みがき指導を受け、みがき残しの歯垢がないようセルフケアを上達させましょう。併せてみがき残した歯垢や歯垢が固まった歯石のクリーニングを定期的に受けるとともに、歯周病の検査も受け、歯周病になったとしても初期の段階(歯肉炎)で気付くようにすることが大切です。また、歯周病はそれ以外に、喫煙やストレスによる免疫力の低下、薬の影響などによっても悪化することがあるため、それらの因子を極力排除することも必要なので、喫煙習慣がある場合は禁煙し、疲労を溜めないよう休息もきちんととるようにして下さい。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。