このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯周病)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯周病 > 歯肉炎は治ることはなく、進行を止めるだけ、と聞いていますが本当なのでしょうか。

おとなのおくち相談室

歯周病 Q&A

2015年12月22日

歯肉炎は治ることはなく、進行を止めるだけ、と聞いていますが本当なのでしょうか。

金井由起先生からのアドバイス

歯肉炎は初期の歯周病で、歯肉に炎症はありますが歯を支えている骨(歯槽骨)まではまだ溶けていない状態です。よって、原因となる歯の根元に付いた歯垢をきちんと除去すれば治ります。しかし、歯垢が根元に付いていればまたすぐに歯肉炎になるので、健康な歯肉状態を維持するには、歯科医院での定期的なクリーニングとセルフケアが上手にできることが必須です。
歯肉炎が進行し歯槽骨が溶け始めると(歯周炎)、一旦溶けた歯槽骨は回復しません。なので、初期の歯周病である歯肉炎の段階で早くに気づき、治療を行うことが大切なのです。とはいえすでに歯周炎になっていても、早い段階で気付くことでそれ以上の進行の予防は可能ですので、歯科医院で定期的にチェックやクリーニングを受けて下さい。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。