このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯周病)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯周病 > 歯周病治療で1年以上通院していますが歯周ポケットがなかなか狭くなりません。いつかは改善されるのでしょうか。

おとなのおくち相談室

歯周病 Q&A

2017年01月25日

歯周病治療で1年以上通院していますが歯周ポケットがなかなか狭くなりません。いつかは改善されるのでしょうか。

高山由希先生からのアドバイス

1年以上通院してその結果として歯周ポケットが深いままということなのですね。個人差が大きいので、一般的にお答えするのがたいへん難しい質問です。

というのは、歯周病は多種多様で、治療のゴールが歯周ポケットの改善であったり、炎症症状(腫れたり、出血・排膿があること)の改善であったり、あるいは痛みなく噛める状態を作ることであったりと様々です。

実際、1年は長いように感じるのが一般の感覚でしょうが、我々歯科医師が歯周病をみていて5年たって大きく改善する場合もあります。これも歯周病の重篤度やキャラ?によっていろいろです。せっかく通っておられるのですから、歯科衛生士や歯科医師にぜひこのご質問をなさってみてください。ゴールが見えるとやる気が出てくることもありますよね。

歯科医師/歯学博士 高山由希 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。