このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯周病)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯周病 > 更年期に入ってから歯周病になって辛いです。 歯科で歯周病と言われましたが磨き残しや歯茎下がり、歯の揺れはないと言われたので、やはり更年期の症状なのかと思います。これは更年期が過ぎたら治るのでしょうか。

おとなのおくち相談室

歯周病 Q&A

2017年01月25日

更年期に入ってから歯周病になって辛いです。 歯科で歯周病と言われましたが磨き残しや歯茎下がり、歯の揺れはないと言われたので、やはり更年期の症状なのかと思います。これは更年期が過ぎたら治るのでしょうか。

高山由希先生からのアドバイス

更年期に入ってから歯周病になったとのこと、実は私も更年期になってから今までよりも歯にものがつまりやすくなり、それに伴って歯ぐきの腫れを感じることが多くなりました。

自分のことはさておき、どんな症状で困っておられるのでしょうか。基本的に歯周病は丁寧なプラークコントロールとプロによる歯石除去で症状が改善することがよくあります。歯科医師から歯周病と言われたとのことですので、そのDrにもう一歩踏み込んだ質問ができれば、ご自分の状態について納得できるのではないかと思いますし、きっとセルフケアでできることがあるのではないかと思っています。

口だけではなく、更年期というのは心配になる事柄が多いですよね。お互い心と体を整える時期にして、高齢期の健康を手に入れたいものですね。頑張りましょう。

歯科医師/歯学博士 高山由希 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。