このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯ぐきの悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯ぐきの悩み > 歯医者で治療を受けた時、奥歯の歯ぐきの骨が歯槽膿漏によりほとんど溶けているといわれてショックを受けました。歯槽膿漏の自覚はありませんでしたが、レントゲン写真を見せてもらった時に奥歯は骨がなく空洞になっていたのがわかりました。前歯はまだ骨が残っていますが、これ以上骨が溶けるのを食い止めたいと思います。日々できることがあったら教えてもらいたいです。

おとなのおくち相談室

歯ぐきの悩み Q&A

お気に入りに追加

2018年06月29日

歯医者で治療を受けた時、奥歯の歯ぐきの骨が歯槽膿漏によりほとんど溶けているといわれてショックを受けました。歯槽膿漏の自覚はありませんでしたが、レントゲン写真を見せてもらった時に奥歯は骨がなく空洞になっていたのがわかりました。前歯はまだ骨が残っていますが、これ以上骨が溶けるのを食い止めたいと思います。日々できることがあったら教えてもらいたいです。

高山由希先生からのアドバイス

歯周病(=歯槽膿漏)は自覚症状が少なく、気を付けて観察しないと普通は気がつかない病気なのです。このご相談のようなケースは珍しくありません。歯科医院ではクールに告げられたかもしれませんが、骨がなくなっていると言われることは、ご本人にとっては大きなショックですよね。

これ以上骨が溶けないようにするためには、1.毎日2回以上の歯みがきをして、そのうちの1回は歯間ブラシなどで歯の間もきちんと磨く 2.歯科医院で定期健診を受け、プロによる清掃(歯石を除去するなど)を受ける ということが一般的に推奨されています。 わたしの意見としては、やはり歯科医、歯科衛生士とよい関係を持っていただくことが一番よいのではないかと思います。歯医者さんに行くのが楽しみになるような関係が持てたらいいと思います。今後、よく噛めるお口を維持されることを心より応援しています。

歯科医師/歯学博士 高山由希 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関するご相談に、予防歯科活動に長く携わっておられる高山由希先生(歯科医師/歯学博士)が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する