このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯ぐきの悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯ぐきの悩み > 定期的に歯科検診を受けているのですが、歯周ポケットがなかなか理想的な3mm以内になりません。今は先生に言われたようにマッサージするようにやさしくみがいていますがこのやりかたでどのくらいの日にちをかければ治ってくるのでしょうか。また他に効果のある方法があったら教えて欲しいです。

おとなのおくち相談室

歯ぐきの悩み Q&A

2018年07月27日

定期的に歯科検診を受けているのですが、歯周ポケットがなかなか理想的な3mm以内になりません。今は先生に言われたようにマッサージするようにやさしくみがいていますがこのやりかたでどのくらいの日にちをかければ治ってくるのでしょうか。また他に効果のある方法があったら教えて欲しいです。

高山由希先生からのアドバイス

歯周病の治療は本人のセルフケアと歯科医院でのプロケア(通常は歯石除去やクリーニング)で行います。これらは歯ぐきの炎症の原因物質を除去することで歯ぐきの腫れを治め、それにより歯周ポケットが浅くなっていくという経過を理想としています。しかし40歳代以上の歯周病で、そんなに簡単に歯周ポケットが浅くなるのは、残念ながら非常にまれだと思います。

ではもう治らないのでしょうか。たとえ歯周ポケットが深くても、進行がストップすれば、それは大きな成功です。とにかく細菌を含む歯垢や歯石がきちんと取れていれば、ご自分の歯ぐきの状況に応じた健康の実現は可能です。今の自分のセルフケア、プロケアで歯垢、歯石がちゃんと取れているのか、歯周ポケットは今後改善するのかなどの情報を主治医や歯科衛生士から上手に引き出して、現状と近未来をイメージできれば安心できるのではないでしょうか。

かかりつけ歯科医や歯科衛生士は生涯の健康サポーターとすることができる人たちです。よい関係ができて安心できればいいですね。応援しています。

歯科医師/歯学博士 高山由希 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。