このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯ぐきの悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯ぐきの悩み > 歯周ポケットの溝は深くなっても治すことができますか

おとなのおくち相談室

歯ぐきの悩み Q&A

2014年12月05日

歯周ポケットの溝は深くなっても治すことができますか

金井由起先生からのアドバイス

基本的には、歯周病を惹き起こす細菌が減れば、歯肉の炎症は改善し、歯周ポケットも浅くなります。歯垢(プラーク)の7、80%は細菌でできており、その中に歯周病菌も存在します。なので、みがき残しの歯垢を減らすことが歯肉の炎症改善に繋がります。歯周ポケットが浅い場合には歯周ポケット内の歯垢もある程度はみがけますが、歯周ポケットが4mm以上にもなると、歯ブラシの毛先はそこまでは届かず、ポケット内に残った歯周病菌が歯肉の炎症を惹き起こし続けます。歯の根元を丁寧にみがくことで少しずつ歯肉の炎症が改善すると、腫れがひき、徐々にポケットも浅くなりますが、歯周ポケットがかなり深い場合には、なかなか改善が見込めないため、歯肉を切って深部に付着した歯石や歯垢を除去する必要がある場合もあるので、一度歯科医院にて精査することをお勧めします。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。