このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯ぐきの悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯ぐきの悩み > 歯肉炎とはどんな病気ですか?予防する方法はありますか?

おとなのおくち相談室

歯ぐきの悩み Q&A

2014年10月17日

歯肉炎とはどんな病気ですか?予防する方法はありますか?

金井由起先生からのアドバイス

歯肉炎とは、歯周病のうち初期の段階のことをいいます。歯肉炎が悪化すると歯周炎になります。歯肉炎の段階では、歯ぐきが腫れて出血しますが、歯を支えている骨への影響はありません。しかし、歯周炎に移行すると、歯を支えている骨にまで歯周病菌が影響を及ぼし、放っておくと最終的に歯を喪失してしまうこともあります。そのため、歯肉炎のうちに改善することが重要です。歯肉炎は歯の根元についた歯垢が原因で起こるので、歯と歯の間や歯の根元についた歯垢を落とすことが大切です。歯ブラシの他に、歯間ブラシやフロスなどを併用して根元まで丁寧にケアしましょう。一週間程行って、出血や腫れが治まらなければ、歯垢が固まった歯石が付着している可能性があるので、歯科医院を受診することをおすすめします。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。