このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯ぐきの悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯ぐきの悩み > 年齢と共に、歯茎が下がってきたように思います。 また、根本の方が少し黄色っぽくなってきたので、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用し、出来るだけ丁寧に磨くようにしているが、なかなか白くなりません。

おとなのおくち相談室

歯ぐきの悩み Q&A

2016年02月26日

年齢と共に、歯茎が下がってきたように思います。 また、根本の方が少し黄色っぽくなってきたので、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用し、出来るだけ丁寧に磨くようにしているが、なかなか白くなりません。

金井由起先生からのアドバイス

加齢とともに歯を支えている骨が溶けると、それに伴って骨を覆っている歯肉も下がるため、歯の根元が露出してきます。歯の根の部分は歯の先端の部分と違い、硬く白っぽいエナメル質に覆われておらず、元々黄ばんだ色味をしていますが、エナメル質に覆われていないため飲食物によるステイン(着色)も付着しやすく、年齢とともに徐々に黄ばみが増します。市販の歯みがき剤のホワイトニング成分は、歯の表面に付着したステインを化学的に分解する効果はありますが、歯科医院やクリニックで一般的に行われているいわゆるホワイトニング(ブリーチング)とは異なる成分であるため、歯質内部にまで入り込んでしまった着色を除去することはできません。よって、根の部分をもう少し白くしたい場合には歯科医院やクリニックで行われているホワイトニング処置が必要となります。但し、歯の根の部分は知覚過敏症を生じやすい部分であり、ホワイトニング処置は一過性に知覚過敏症を惹き起こしやすい処置であるため、既に知覚過敏症があったり、知覚過敏症を惹き起こす可能性が高い場合には施術が難しい場合もあります。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。