このページの先頭です

おとなのおくち相談(歯ぐきの悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 歯ぐきの悩み > 歯茎がどんどん下がっている気がします。腫れたり、赤くなったりはしていないのですが、やはり歯槽膿漏なのでしょうか。

おとなのおくち相談室

歯ぐきの悩み Q&A

2016年06月16日

歯茎がどんどん下がっている気がします。腫れたり、赤くなったりはしていないのですが、やはり歯槽膿漏なのでしょうか。

金井由起先生からのアドバイス

歯茎が下がるのは、歯を支えている骨(歯槽骨)が減るのに伴い歯肉も減ることで生じます。歯槽骨は、加齢や歯の根元に付いた歯垢による歯周病、くいしばりや歯ぎしりなどによる過渡に強いかむ力などで減るため、歯周病やひどいくいしばりなどは予防が必要となります。歯周病に関しては、歯の根元にみがき残しの歯垢がないよう歯の根元を意識してみがき、デンタルフロスや歯間ブラシも併用して歯と歯の間の根元もきちんとみがきましょう。歯周病初期の歯肉炎の段階はご自身では症状を自覚しにくいため、定期的に歯科医院でのチェックとクリーニングをお受けになることも大切です。くいしばりなどによる歯や歯肉の予防は、先ずは日中のくいしばりがないよう気を付け、就寝時にくいしばりなどの疑いがある場合は、かむ強い力から歯や歯槽骨、顎を守るためにマウスピースを装着することをお勧めします。歯周病やくいしばりなどの可能性がないか歯科医院でよくみてもらって下さい。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。