このページの先頭です

おとなのおくち相談(口の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 口の悩み > 歯医者さんで唾液検査をしたときに 口の中のむし歯菌の数が多いといわれたことに悩んでいます。 むし歯菌を減らすにはどういう方法がありますか。

おとなのおくち相談室

口の悩み Q&A

2018年07月27日

歯医者さんで唾液検査をしたときに 口の中のむし歯菌の数が多いといわれたことに悩んでいます。 むし歯菌を減らすにはどういう方法がありますか。

高山由希先生からのアドバイス

唾液検査でむし歯菌の数を調べた結果、むし歯菌が多かったのですね。
私の専門分野は予防歯科学で、唾液検査については経験を積んできました。唾液検査ではむし歯のリスク(なりやすさ)を測るために、むし歯の原因菌(ミュータンス菌)の数を測定します、多ければむし歯になりやすい、と評価されることになります。しかし一方、むし歯は砂糖の食べ方やフッ化物の使い方(歯磨き剤に入っている)など他の要因によっても影響されるので、細菌の数だけで予測するのは難しいのも事実なのです。

私の知っている歯科衛生士の一人に何回測定してもむし歯菌が多い人がいましたが、一緒に働いている5年ほどの間にむし歯を増やすことはなく、「私、いつも多いと出るんですよね。」と気にする様子はありませんでした。
また最近では、ミュータンス菌以外にも多くの細菌がむし歯の発生に関わっている説もあります。つまりは「あまり気にしないでいいのですよ」と申し上げたいのです。これからも歯みがきや定期健診で、口の健康にご留意ください。

歯科医師/歯学博士 高山由希 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。