このページの先頭です

おとなのおくち相談(口の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 口の悩み > 26歳大人です。受け口を直したくて2つの矯正歯科へ相談に行きました。私の場合は、上下2本抜歯して下の歯を内側に向かせれば顎の位置は正常に戻るとの事でした。 2つの歯科医院で値段にかなりの差がありましたが、何故こんなに差があるのでしょうか? ちなみに、1番目の歯科は初期相談は保険適用でしたが、2番目は自己負担でした。

おとなのおくち相談室

口の悩み Q&A

2015年05月20日

26歳大人です。受け口を直したくて2つの矯正歯科へ相談に行きました。私の場合は、上下2本抜歯して下の歯を内側に向かせれば顎の位置は正常に戻るとの事でした。 2つの歯科医院で値段にかなりの差がありましたが、何故こんなに差があるのでしょうか? ちなみに、1番目の歯科は初期相談は保険適用でしたが、2番目は自己負担でした。

金井由起先生からのアドバイス

基本的に審美的な改善を目的とした矯正治療は保険適応外となるため、治療費は100%自己負担となります。保険適応外の自費診療の価格設定に関しては、各診療機関ごとに任意の設定が可能であるためまちまちで、価格が高くてもそれに対して患者さんが納得できるのであれば問題ありませんし、2番目の歯科医院の呈示額でも全体的な矯正治療としては決して高すぎる価格設定ではないと考えられます。ただし、ご相談の内容から受け口(反対咬合)の改善目的となると、審美的なものに加えて機能的な回復を目的とする場合もあるので、その場合には顎変形症という傷病名のもとに(保険診療は病名がつかないと適応になりません)、保険が適応となることもあります。ただ、矯正歯科医院によっては保険診療自体の取り扱いがない医院もあり、また、骨の状態などの詳細な診査をした上で顎変形症の診断名がつくだけの根拠となる診査結果が必要となり、その適応でない場合には保険適応外となります。いずれにしても、担当の先生と費用や治療計画に関してよく話し合い、「この先生のこの治療であればこれだけの費用を出してもいい。」と納得できて初めて治療をお願いした方が良いでしょう。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。