このページの先頭です

おとなのおくち相談(口の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 口の悩み > 冬は寒さや乾燥がカラダにこたえます。口が乾燥すると、身体にどんな影響があるのでしょうか。

おとなのおくち相談室

口の悩み Q&A

2015年03月11日

冬は寒さや乾燥がカラダにこたえます。口が乾燥すると、身体にどんな影響があるのでしょうか。

金井由起先生からのアドバイス

口が乾燥すると、口の中のむし歯菌や歯周病菌などの細菌が繁殖しやすくなり、粘膜や舌が荒れる、歯肉に炎症が起きて腫れて痛む、むし歯が増えるなどお口のトラブルが起こりやすくなります。歯周病は、糖尿病などの全身的な疾患リスクを高めますので、歯周病菌を繁殖させないことが大切です。こまめに水分を取る、キシリトールのガムをかむ、マッサージで唾液腺を刺激して唾液の分泌を促がすなどで、口をうるおすよう心がけましょう。口を開けっ放しにしない、マスクで自分の呼気中の水分を逃げないようにするのも良いでしょう。乾燥がひどい場合には、口の潤いを保つ湿潤剤を活用するのも効果的です。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。