このページの先頭です

おとなのおくち相談(口の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 口の悩み > 虫歯菌がいるかどうか検査でわかりますか?

おとなのおくち相談室

口の悩み Q&A

2015年11月30日

虫歯菌がいるかどうか検査でわかりますか?

先生からのアドバイス

親からの感染などによりほとんどの人の口の中にむし歯菌はいます。むし歯菌にはむし歯の原因となるミュータンス菌やソブリヌス菌、むし歯を進行させるラクトバチルス菌など種類があることがわかってきており、検査で細菌数の多い少ないを調べることができます。検査は、唾液や歯垢を採取し、その中の菌数レベルを調べることで多い少ないの判定をし、むし歯のなりやすさの判断の一つとします。それ以外に、唾液の分泌量や唾液のpH(酸性度)、唾液の酸の緩衝能(お口の酸性を中和する能力)、間食の時間や回数、みがき残しの歯垢の量、むし歯治療の経験の程度などによってもむし歯のなりやすさは変わってくるので、それらを調べ総合的にリスクを判断することとなります。歯科医院でカリエスリスクテスト(CRT)として行っているところも多いので、むし歯に頻繁にかかるようであれば検査を受けてみることをおすすめします。現在は3DS(DentalDrugDeliverySystem)という方法で、むし歯菌を除菌する方法も行われています。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生
眞木佐恵子 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。