このページの先頭です

おとなのおくち相談(口の悩み)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > おとなのおくち相談室 > 口の悩み > 今までブラッシングで下苔を除去してきましたが、先日友人が「舌苔を取り除くとがんのリスクが高まる」というような話をしていて今とても不安です。

おとなのおくち相談室

口の悩み Q&A

2016年02月26日

今までブラッシングで下苔を除去してきましたが、先日友人が「舌苔を取り除くとがんのリスクが高まる」というような話をしていて今とても不安です。

金井由起先生からのアドバイス

お口の中には約800種類の細菌がいますが、その細菌が舌の上に溜まったものが舌苔です。舌苔の付着は体調によっても変化し、体調が良く唾液がきちんと出て口がうるおっている際には、何もしなくても溜まらないこともあります。但し、口が乾燥傾向であったり、体調が不良な場合には舌苔が厚く付着して口臭や口のトラブルの原因となるため、舌みがきを行って舌苔の清掃をした方が良いでしょう。舌みがきを行う際には余り強くこするとかえって舌を傷つけてしまい、舌だけでなく粘膜が傷つくほどの持続的な刺激はがんのリスクを高めるといわれているため、優しくケアすることが肝要です。歯ブラシのヘッドが大きめで、柔らか目の毛先のもので、舌の上を軽くなでるように5~10回程度こすれば十分です。

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 院長 金井由起 先生

同じカテゴリの相談を見る

おとなのおくち相談室

おとなのおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。